『紳士のシャツ』へようこそ。この記事では、ビジネスシーン用にチューニングされたネルシャツ、「通称:ビズネル」に関して、選び方からオススメモデルまで紹介・解説していきます。どうぞ、ご覧くださいませ。
引用元:itohari.jp

皆さん、こんにちは。
『紳士のシャツ』編集部の大山です。

ほわっと温かくて、どんよりしがちな秋冬コーディネートの差し色として活躍してくれるネルシャツ。
まさに、秋冬シーズンに欠かせないワードローブなのですが、ネルシャツをビジネスシーンで着用しようとするとちょっとハードルを感じてしまいますよね。

その理由は、ネルシャツの多くがチェック柄として生産されていたり、オーバーサイズのトレンドがまだまだ影響していたりと色々あります。

しかしながら、そんな中でも、ビジネスシーンで着用しやすいようにチューニングされたネルシャツ、いわゆる『ビズネル』があることをご存知でしょうか?ビジネスで着用できるポロシャツの、ネルシャツ版みたいなものです。

引用元:itohari.jp

今回は、ビジネスシーンでも着用しやすいよう調整されたネルシャツ。いわゆる「ビズネル」について紹介・解説していければと思っています。

『せっかくだから、仕事でも季節感のあるシャツを着てみたい』
『ネルシャツってチェック柄しかないの?』
『オーバーサイズは既に持ってるから、仕事で着られるようなネルシャツを探してる』

そんな悩みやモチベーションをお持ちの方のお手伝いができれば幸いです。

いわゆる「ビズネル」の選び方

「ビズネル」という言葉は、まだまだマイナーな単語なので(店舗やブランドによっては「ビジネル」と表記することも)、実店舗やECサイトで探す場合は、あくまでも「ビジネスで着やすいネルシャツ」となります。

今回はビズネルを選ぶにあたりチェックしたい3つのポイント

  1. 柄は無地無柄 or 小さい・細かい柄
  2. シルエットは、フィットタイプ
  3. 生地の起毛感は、ひかえめで

を紹介していきます。

柄は無地、もしくは小さい細かい柄

チェック柄デザインのものが多く流通しているネルシャツですが、ビジネスシーンで着用する「ビズネル」を選ぶのであれば、ドレス感のある無地無柄や小ぶりな柄がオススメです。

通年シャツのストライプ柄も、柄が大きく太くなるほどカジュアル感が増し、柄が小さく細くなるほど着用しやすくなりますよね。ビジネスシャツの定番柄ロンドンストライプなんかは、まさにそれです。

ビズネルを選ぶときも、できるだけカジュアルになり過ぎない柄を選びましょう。

ワイシャツのように、ある程度フィットするシルエットがおすすめ

他アイテムのトレンドに漏れず、ネルシャツもオーバーサイズトレンドがまだまだ残っております。トレンドというよりも、普遍的な価値観になったと捉えているアパレル関係者もいるみたいですね。

普通のネルシャツであれば、ゆったりシルエットのアウターとして着用するもよし。コートとのレイヤードコーデの差し色に使うもよしではありますが、ビジネスシーンで着用する「ビズネル」を探すのであれば、やはりシルエットはある程度フィットしているものが理想です。

生地の起毛感は、ひかえめで

最後に注目してほしいポイントが、生地の起毛感。「ビズネル」を探すときは、起毛感控えめなネル生地から仕立てられたネルシャツがオススメです。

ネルシャツの起毛は、ある意味で「存在証明」みないなものなので、そこにケチをつけるのは如何なものなのかという論もあると思うのですが、ビズネルを選ぶのであれば、この部分にもこだわりたいところ。

ちなみに、起毛感のあるネルシャツをジャケットやネクタイに合わせるときは、起毛感のあるジャケットとネクタイを選ぶとコーディネート全体に統一感が出て◎です。

「シャツ」と「ネクタイ」と「ジャケット」。この3アイテムの素材感を統一できると非常にまとまった印象に整ってくれます。
「シャツ」と「ネクタイ」と「ジャケット」。この3アイテムの素材感を統一できると非常にまとまった印象に整ってくれます。

厳選。おすすめのビズネルシャツ6選

ここからは、おすすめのビズネルシャルをご紹介します。
実際に購入するときの参考にしてもらえれば幸いです。

“※※掲載している参考価格や各通販サイトでの販売価格は、2022年9月時点のものです。予めご了承くださいませ。

高見えシャツブランド「ユニバーサルランゲージ」のビズネル

UNIVERSAL LANGUAGE ウォッシャブル・コットンTOP・レギュラーカラーフランネルシャツ
引用元:uktsc.com

シャツとしてはミドル級の価格帯であるにも関わらず、袖を通した時の印象がバツグンによく見える、いわゆる “高見えシャツ” を展開するユニバーサルランゲージのビズネルです。

ネクタイとの相性もいいワイドカラーの襟型や、クラシックな胸ポケットなし仕様など、全体的にドレッシーに仕上がっているのが特徴。

あたたかく柔らかいフランネル生地でありながら、自宅洗いもできるウォッシャブル対応仕様というのも嬉しいポイントです。

引用元:uktsc.com

UNIVERSAL LANGUAGE ウォッシャブル・コットンTOP・レギュラーカラーフランネルシャツ の特徴まとめ

襟型

レギュラー

ネル生地名

無地無柄

生地の組成

先染めコットン 100%(先染め)

その他のポイント、キーワード etc.

高見えシャツブランド、自宅で簡単に洗濯可能

ブランド名 / 店舗名

ユニバーサル・ランゲージ(UNIVERSAL LANGUAGE)
公式通販で
購入する
8,690円
公式通販で
他のネルシャツを見てみる
8,690円

兎にも角にも、起毛ワイシャツを試してみたい人へ!お手軽価格のビズネルシャツ

ATELIER365 ビジネルシャツ
引用元:rakuten.co.jp

“テレワークにもピッタリなビジカジシャツ” というコンセプトで仕立てらえた、お手軽価格のビズネルです。商品ページ内では「ビジネル」と記載されていますが、ここではビジネル予備で統一させてもらっております。

襟の立ち具合や、第一ボタンを外した時のロールが綺麗に見えるようになど、カジュアルなネルシャツに「ワイシャツらしい仕立て」を込めた1枚。

非常にリーズナブルな価格なので、「起毛感があるワイシャツ」というものにハードルを感じる人は、まずコチラの1枚からチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

引用元:rakuten.co.jp

▼紹介した「ビズネル」のレビュー

4.0
厚手ですが、しっかりとした作りでたいへん気に入りました。安価で購入もできたいへん満足です。

引用元:楽天市場
いい感じです
4.0
サイズは普段通りでジャストでした。
商品紹介見落としていて、厚手なの届いてから気付きましたがそれはそれでオッケーでした。値段以上の感じはあります。カッコいいので満足してます。

引用元:楽天市場
ATELIER365 ビジネルシャツ の特徴まとめ

襟型

レギュラー or ボタンダウン
※柄によって異なります。

生地の組成

下記2パターンが混在
 組成パターンA:ポリエステル 65%、綿 30%、レーヨン 5%」
 組成パターンB:綿 20%、ポリエステル 80%

その他のポイント、キーワード etc.

リーズナブルなビズネル

ブランド名 / 店舗名

アトリエ365(ATELIER365)
amazonで
3枚セットを購入する
~4,599円
楽天市場で
購入する
1,980円
現在、楽天市場で「お買い物マラソン」開催中!複数の楽天ショップで商品を買えば、最大ポイント10倍に!
※スーパーセール期間はX/XXの1:59まで!
◆楽天ポイント5倍デー◆
本日中(X/XX)に購入すれば、楽天ポイント5倍!

“リピート間違いなし”の着心地 & 美シルエット。動体裁断®製のビズネル

INDUSTYLE TOKYO 動体裁断® フランネルツイルシャツ
引用元:itohari.jp

昭和31年から「着心地ひと筋」な老舗ニット専業メーカー・丸和繊維工業。
ピックアップしたビズネルは、丸和繊維工業が展開するシャツブランド『インダスタイルトウキョウ』の1枚です。

オリンピック競技ウェアと同じ「最高に動きやすい服のための技術」である動体裁断®を採用しているため、2枚目の写真(↓↓↓)のように、綺麗にフィットするのに着心地も抜群という不思議な1枚に仕上がっています。

引用元:itohari.jp

生地も、一般的な布帛生地(=織り生地)よりも、ストレッチ性や柔軟性、イージーケア性に優れる「フランネル・ニット生地」なので、着心地良く、それでいてシワにもなりにくい色々な意味でノンストレスなのも特徴です。

▼紹介した「ビズネル」のレビュー

お世辞抜きに自分史上最高のドレスシャツ
高級ゴルフウェアブランドのシャツ制作を手掛けるOEM工場として高い評価を受ける同社の品質は、襟付近の美しさを見れば一目瞭然だろう。一流が設計し一流が仕立てる。最高でないはずがない。

試しに1枚だけ買ってみたら、もう他のシャツが着られなくなりました
5.0
この着心地を知ってしまうと、他のシャツが窮屈に感じてしまうぐらいで、
シーズンに1着は買ってしまってます。

INDUSTYLE TOKYO 動体裁断® フランネルツイルシャツ の特徴まとめ

襟型

ボタンダウン

ネル生地名

ツイル無柄(ニット生地)

生地の組成

綿 100%

その他のポイント、キーワード etc.

オリンピック競技ウェアと同じ動体裁断&技術採用、シワになりにくいニット生地、腰回りがスマートにみえる立体構造

ブランド名 / 店舗名

インダスタイル・トウキョウ(INDUSTYLE TOKYO)
公式通販で
購入する
19,800円
公式通販で
他のネルシャツを見てみる
19,800円~

ノーネクタイでも、首回りが華やかになる日本製「小紋」ビズネル

INDUSTYLE TOKYO 動体裁断® 小紋柄ネルシャツ
引用元:itohari.jp

『試しに1枚だけ買ってみたら、もう他のシャツが着られなくなりました』というレビューが寄せられる、日本のシャツブランド『インダスタイルトウキョウ』から、もう1枚ビズネルをご紹介。

テーラードジャケットなどの下に差し込むことで、ノーネクタイなのに首回りが一気に華やかになる「小紋柄」の1枚です。

オンオフ問わずにコーディネートが、どんより暗くなりがりな秋冬シーズン。柄物シャツを着てみたいけどハードルが高いなぁと感じてしまう方にオススメ。
非常に小ぶりな柄なので、決して派手派手しくなることもなく、かといって地味でもなく丁度いい塩梅に仕上がっていますよ。

引用元:itohari.jp

▼紹介した「ビズネル」のレビュー

ふんわり体を包み込むような優しさ
5.0
動いても、必ずシャツの方から、体に寄り添ってくるよな動きをしてくれます。

歴代007も、この快適さを知っていたら、
ショーン・コネリーも、ダニエル・グレイグも、
御社のシャツを注文していたことでしょう!

INDUSTYLE TOKYO 動体裁断® 小紋柄ネルシャツ の特徴まとめ

襟型

カッタウェイ

ネル生地名

小紋柄

生地の組成

綿 100%

その他のポイント、キーワード etc.

オリンピック競技ウェアと同じ動体裁断&技術採用、シワになりにくいニット生地、腰回りがスマートにみえる立体構造

ブランド名 / 店舗名

インダスタイル・トウキョウ(INDUSTYLE TOKYO)
公式通販で
購入する
20,350円
公式通販で
他のネルシャツを見てみる
19,800円~

チェック柄はチェック柄でも “ドレスライク” な、ギンガムチェック・ビズネル

INDUSTYLE TOKYO 動体裁断&rg; ギンガムチェック柄ネルシャツ
引用元:itohari.jp

フランネルシャツといえばチェック柄。しかし、普通のネルシャツだと少しカジュアル過ぎて……といった方に是非袖を通して頂きたいのが、このギンガムチェック柄ビズネル。

チェック柄の中でもドレス感のあるギンガムチェックを、起毛感少なめのネルシャツで編み描いているのがポイントの1枚です。

INDUSTYLE TOKYO 動体裁断&rg; ギンガムチェック柄ネルシャツ の特徴まとめ

襟型

ボタンダウン

ネル生地名

ギンガムチェック

生地の組成

綿 100%

その他のポイント、キーワード etc.

オリンピック競技ウェアと同じ動体裁断&技術採用、シワになりにくいニット生地、腰回りがスマートにみえる立体構造

ブランド名 / 店舗名

インダスタイル・トウキョウ(INDUSTYLE TOKYO)
公式通販で
購入する
19,800円
公式通販で
他のネルシャツを見てみる
19,800円~

ビズポロ風な印象の、ビズネルシャツ

POLO RALPH LAUREN カスタム フィット フランネル シャツ
引用元:ralphlauren.co.jp

ブラッシュ加工とウォッシュ加工の重ね技で、生地のやわらかさをPUさせた、『ラルフローレン』が手掛けたビズネルシャツです。

ワイシャツの背中にも見られる「ボックスプリーツ」を採用することで、フィット感と動きやすさを両立。

左胸のアクセントとしてお馴染みのロゴ刺繍を加味しても、十分すぎるほど秋冬のドレカジスタイルにピッタリな仕上がりになっています。

引用元:ralphlauren.co.jp

ちなみに、商品名に「カスタムフィット」とありますが、これは「クラシックフィット」と「スリムフィット」とは別のシルエットであることを意味しているだけで、カスタムオーダー的な意味合いはありませんので、ご注意を。
POLO RALPH LAUREN カスタム フィット フランネル シャツ の特徴まとめ

襟型

ボタンダウン

ネル生地名

無地無柄

生地の組成

綿 100%

その他のポイント、キーワード etc.

ブラッシュ加工&ウォッシュ加工で柔らかさをUP

ブランド名 / 店舗名

ポロ・ラルフローレン(POLO RALPH LAUREN)
公式通販で
購入する
23,100円
公式通販で
他のネルシャツを見てみる
24,200円

あとがき

以上、ビジネス着用できるようにチューニングされたネルシャツ、通称:ビズネルを紹介・解説しました。
参考になる部分はありましたでしょうか?

非常にマイナーなジャンルではありますが、これからの秋冬シーズン、ビズネルのような1枚を求める方は少なくないのではないでしょうか?

是非、みなさんの理想に近いビズネルを探してみてくださいね。

『紳士のシャツ』編集部の大山がお送りしました。
ではでは。

究極の着心地を追及する日本のシャツブランド「インダスタイル トウキョウ」特集

“宇宙飛行士の船内作業着”を仕立てた技術と型紙をベースに始まった「インダスタイル・トウキョウ(INDUSTYLE TOKYO)」は、1956年創業の老舗メーカー『丸和繊維工業』が展開する日本のシャツブランドです。

オリンピック選手の競技ウェアや、宇宙船飛行士の船内作業着など、プロフェッショナルのパフォーマンスを支える服に採用された「動体裁断®」という技術を世界で初めて、ワイシャツに投入。『試しに一度着て見たら、他のブランドのシャツが着られない』といった声が寄せられるような着心地を生み出しています。

『アド街ック天国』やNHKなどの映像メディアから、ゴルフ雑誌EVEN、ディスカバリージャパンなどなど、様々なメディアで取り上げられています。

『アド街ック天国』やNHK、ゴルフ雑誌『EVEN』などの特集で話題!インダスタイルトウキョウのおすすめ動体裁断®アイテム6選

『アド街ック天国』やNHK、ゴルフ雑誌『EVEN』などの特集で話題!インダスタイルトウキョウのおすすめ秋冬シャツ6選

夏に人気の半袖シャツシリーズ一蘭